Language閉じる

くらし

マムシにご注意ください!

マムシを見かけたら

マムシを発見した場合は、そっと離れるのが一番のようです。絶対に近づいたり、触ったりしないでください。

マムシの特性

・マムシは、全国的に分布し、春から秋にかけて多く見かけられます。

・体調が45センチメートル~60センチメートルで胴が太く、尾が短く、頭が三角形のものが多く見られます。体色は淡褐色で、背中に銭型の斑紋があるのが特徴です。

・平地から山林と広く生息し、水場近くに出ることが多く、よく河川の周辺や田畑で見かけられます。夜行性ですが、日中に活動することもあります。

・性質は臆病で、近づきすぎなければ攻撃してくることはありませんが、不用意に近づきた場合には咬みついてくることがあります。

マムシに咬まれた場合

1.マムシに咬まれたら、慌てずに安静にして下さい。
(慌てて走ったり、激しく動くと毒が体内に早く回るので危険です。)

2.消防署(119番)に通報し、救急車を呼び医療機関で手当を受けてください。

※マムシに咬まれた場合の症状
激しい痛み、腫れ、出血、皮下出血、発熱、悪寒、吐き気等

マムシ血清備蓄医療機関

茨城西南医療センター病院 0280-87-8111

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活安全課 生活環境グループです。

役場1階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-3618 ファックス番号:0280-84-1478

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?