Language閉じる

くらし

女性消防団による防火教育

女性消防団員から学ぶ防火教育

園児たちに、紙芝居をとおして防火教育を行っています。

紙芝居の様子


紙芝居H27.11.24(1) 紙芝居H27.11.24(2) 
火遊びや火事に関する紙芝居を読みました。子ども達は真剣。火遊びはしないと約束してくれました。

衣服に火がついたら・・・


紙芝居H27.11.24(3)火がついたら・・・ 紙芝居H27.11.24(6)火がついたら2
衣服に火がついたら、「走らず、止まって、倒れて、顔をおさえてゴロゴロゴロ」

避難訓練、避難のときのお約束「おかしも」

紙芝居H27.11.24(4)おかしも おかしも

まずは「お」「おさない」。
ひとを押さないようにすること。

つぎに「か」「かけない」。
あわてて駆けて転んでしまわないように、落ち着いて移動すること。

つぎは「し」。「しゃべらない」。
先生からの声がちゃんと聞こえるように、しゃべったり騒いだりしないこと。

最後は「も」。「もどらない」。 なにかを取りに、危ない場所へもどったりしないこと。

「おかしも」の言葉で、大事なことを忘れないようにしましょう。

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活安全課 くらし安心グループです。

役場1階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-3618 ファックス番号:0280-84-1478

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?