Language閉じる

くらし

台風・風水害への対策

台風・風水害に対する心構え

風水害、特に台風は、襲来時期や規模、被害の程度などの予想が可能です。そのため、事前の対策次第で被害を最小限にとどめることができます。

台風や大雨が近づいたら、気象情報には十分注意し、適切に対応するように心がけましょう。

家の中の心構え
非常持ち出し品を準備しておきましょう。
雨戸がない場合は、窓に飛散防止フィルムを貼り、飛来物に備えてカーテンやブラインドを下ろしておきましょう。飛散防止にはガムテープも有効です。
断水に備えて飲料水を確保するほか、浴槽に水を張っておくなど、生活水を確保しましょう。
オール電化住宅で停電したときや、屋外避難のときのために携帯ボンベ式コンロを準備しておきましょう。
浸水の恐れのあるときは、家財道具を高い場所に移し、乳幼児・お年寄り・障がい者の方などはできるだけ安全な場所(部屋)に移動してもらいましょう。
家の外の心構え
窓や雨戸はしっかりとカギをかけ、必要に応じて補強しておきましょう。
側溝や排水溝は、掃除をして水はけを良くしておきましょう。
植木鉢や物干し台など風で飛ばされそうなものは、固定したり、家の中に格納しておきましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活安全課 くらし安心グループです。

役場1階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-3618 ファックス番号:0280-84-1478

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?