1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ>
  4. ドローンを使用した稲づくり検討会が開催されました!

ドローンを使用した稲づくり検討会が開催されました!

水稲生産におけるドローンの活用検討会

7月28日(水)台風一過の夏空の下で、坂東地域農業改良普及センター主催の検討会が開催されました。

今回は、ドローンを用いた水稲(コメ)づくりへの活用について、県西地区の自治体や生産者が集まり、

町内の農業法人の有限会社シャリーさんの取り組み事例等が発表されました。

夏空の下での検討会開催

夏空の下、多くの方が参加しました

シャリー代表の鈴木氏

(有)シャリー代表取締役 鈴木様のお話し

その後、同じく町内にある株式会社TUGUYO桜DRONESCHOOL様による、農業用ドローンの利用に際しての注意点と操作実演が行われ、参加者のみなさんは食い入るように見学していました。

農業用ドローン

農業用ドローン(DJI MG-1)

飛行中の農業用ドローン

1haを約10分で散布ができます

最後に、(有)シャリーさんの田んぼで生産を行っている品種「ふくまるSL」について、坂東地域改良普及センターより発表がありました。イネを枯らせる「イネ縞葉枯(しまはがれ)病」への耐性と、早生品種「ふくまる」の特性を合わせ持った品種です。

穂がでた様子

ふくまるSLの稲穂の様子

ふくまるsl実験圃場

皆さん真剣に視察をしています

五霞町にはたくさんの田んぼがあります。お近くの田んぼの様子を、ぜひ見てみて下さいね。

五霞町の農業発展へ、皆様のご協力をよろしくお願いします。

サンプル画像1

ふくまるSLとバッタ

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業課 地域振興グループです。

役場2階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-2582 ファックス番号:0280-33-3414

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る