1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 健康・福祉>
  4. 新型コロナウイルス感染症関連情報>
  5. 町民の皆さまへ>
  6. 新型コロナウイルス感染症収束に向けての町長からのお願い(5月11日更新)

新型コロナウイルス感染症収束に向けての町長からのお願い(5月11日更新)

   全世界で『新型コロナウイルス』との戦いの時となってしまいました。この未知のウイルスに人類は必ず勝利しなければなりません。

   幸いにして五霞町では,本日まで『新型コロナウイルス』の感染者は発生しておりません。これも,町民の皆様,事業者の皆様のご理解,ご協力の賜物です。改めて感謝申し上げます。そして,この緊急事態の中でも,本町の医療関係の皆様をはじめ,高齢者介護事業に携わる皆様,教育関係者,保護者の方々等,多くの皆様にご尽力いただき,深い感謝とともに,敬意を表します。

   政府は5月6日に期限を迎えた【緊急事態宣言】の対象区域を全国としたまま5月31日まで延長する方針を決定しました。安倍首相も延長幅について「医療現場のひっ迫した状況を改善するためには,1ヶ月程度の期間が必要と判断した」と説明されました。また、「今後可能であれば,期間満了を待つことなく緊急事態宣言を解除する」との考えも示されました。去る4月30日には,国・地方自治体の緊急経済対策を盛り込んだ補正予算が成立し,家計への支援を行うための特別定額給付金の創設も可決されました。茨城県においても国の緊急経済対策等に連動して補正予算が決定し,本町でも国,県の支援事業を踏まえ,感染防止対策を始め3つの柱に必要な施策を講じていくこととしました。

(1)町民の生命を守る 3本柱を中心に取り組みます
(2)町民の暮らしを守る
(3)五霞の活力を守る

   収束が見いだせない今,各イベントを始め,各種団体の会議・活動も中止・延期となり,各施設・講座等も休館としております。小中学校においても,3月3日の臨時休校から2ヶ月以上が経過し,子供のストレスも限界とも言われ,保護者の皆様にも不安な日々が続いていることと思います。学校では5月7日から分散登校を開始し通常登校に向けた準備も進めておりますが,現下の状況から引き続き学校に通うことができない不自由な生活が続くことをご理解いただきたいと思います。今後も子供たちの教育の充実,健全な生活や発達を促す機会継続のため,学校現場だけでなく,教育委員会とともに町全体で子供たちのサポートをしてまいります。

   また,感染防止のためのマスクもまだまだ不足状態です。本町でも個人や企業からマスク,アルコール消毒液等のご寄付をいただきました。心より感謝申し上げますとともに,5月8日から全世帯にマスクを5枚ずつ配布させていただきました。

   1日も早い収束のためにも感染拡大防止に取り組む皆さんの協力が必要です。

   町民の皆様には不安と不便をおかけしますが,この国難を皆さんと一緒に乗り越えてまいりますよう,改めてご理解とご協力をお願いいたします。

 

五霞町長   染谷   森雄

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書グループです。

役場1階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-1111 ファックス番号:0280-84-1478

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る