文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
翻訳
Foreigners

グローバルナビゲーション

for MOBILE モバイル

二次元コード読込み機能付携帯電話をお持ちの方はご利用ください。

  1. ホーム>
  2. 町政を身近に>
  3. 町政を身近にのお知らせ>
  4. 結婚支援広域連携協定を締結

町政を身近に

結婚支援広域連携協定を締結

五霞町と久喜市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町による「3市3町における広域連携による結婚支援に関する協定締結式」が行われました

この協定は、人口減少問題に対し、協定自治体が広域的に連携し、結婚支援事業を実施することで、地域における少子化対策の一助とすることを目的としたものです。
当日は、3市3町の市長、町長から挨拶にて豊富や期待が述べられ、五霞町長からは、「協定締結を機に3市3町の結び付きが強まり、地域の課題解決につながれば」と広域連携へ期待が込められていました。

 

1 協定日

 平成30年12月19日(水) 

2 協定締結式会場

 幸手市役所 本庁舎 第1委員会室 (3階)

3 協定締結者

埼玉県

久喜市 梅田 修一(うめだ しゅういち)市長
幸手市 渡辺 邦夫(わたなべ くにお)市長
白岡市 小島  卓(こじま すぐる)市長
宮代町 新井 康之(あらい やすゆき)町長
杉戸町 古谷 松雄(ふるや まつお)町長

茨城県

五霞町長 染谷 森雄(そめや もりお)

4 協定締結に至った理由

全ての自治体が直面している少子高齢化問題において,特に少子化対策については,広域的に取り組むことが効果的であることから,今般の協定締結を実施する運びとなりました。

5 協定締結による協定事項

協定自治体は,次のことについて連携し,協力をするものです。
(1) 結婚支援事業の企画及び運営に関すること。
(2) 結婚支援事業の情報交換に関すること。
(3) 結婚支援事業に係る周知等に関すること。
(4) 前各号に掲げるもののほか,結婚支援事業に関すること。

6 協定締結による期待

協定事項について,相互支援をすることにより地域の特色を生かした取組への発展を期待しています。

『H30結婚支援広域連携協定集合』の画像

『H30結婚支援広域連携協定』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは町民税務課です。

役場1階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:(町民G)0280-84-1965 (税務G)0280-84-1966 (会計室)0280-84-1111 ファックス番号:(町民G)0280-33-3413 (税務G)0280-33-3412

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る