1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらし・手続き>
  4. 保険・年金>
  5. 後期高齢者医療>
  6. 給付>
  7. 療養の給付にかかる自己負担割合

療養の給付にかかる自己負担割合

窓口での負担割合(医療機関で支払う自己負担割合)

 医療機関で支払う窓口負担の割合は、原則1割になりますが、現役並み所得者は3割負担(※)になります。

  • 3割負担(現役並み所得者):同一世帯に住民税課税所得が145万円以上の後期高齢者医療制度の被保険者のいる方
  • 1割負担(一般所得者):3割負担以外の方

(※)3割負担と判定されても、下記にいずれかの条件を満たす場合は、申請により1割負担となります。

  • 後期高齢者の被保険者が同一世帯内に1人の場合は、総収入の額が383万円未満
  • 後期高齢者の被保険者が同一世帯内に2人以上の場合は、総収入の合計額が520万円未満
  • 後期高齢者の被保険者が同一世帯内に1人の場合で、その同一世帯内に70歳以上75歳未満の方がいる場合に、被保険者と70歳以上75歳未満の方の総収入の合計が520万円未満

詳しくは、後期高齢者医療広域連合(自己負担)(新しいウインドウで開きます)の公式ホームページをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは町民税務課 町民グループです。

役場1階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-1965 ファックス番号:0280-33-3413

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る