1. ホーム>
  2. ごかなび>
  3. イベント>
  4. 自然情報(春)こぶし>
  5. こぶしの開花状況>
  6. 中の島公園”こぶし”の保全対策

中の島公園”こぶし”の保全対策

保全対策を実施しました。

利根川と江戸川の分岐点に位置する中の島公園には、関東最大級、最長寿(樹高13m・幹回り3.7m・樹齢推定100年)といわれるこぶしが自生しています。毎年3月下旬から4月上旬まで花の見頃を迎えるころには遠方からも多くの観光客が訪れていました。
しかし、ここ数年、老齢の影響などにより上部の枝に枯死や衰弱がみられることから樹木医などの専門家や管理者(国土交通省)の協力により、保全対策を実施しました。

保全対策の実施状況

こぶし保全管理状況(1) こぶし保全管理状況(2)

  • 上記写真は2月下旬、樹木医の指導のもと枯死した枝を代枝した後のこぶしの状況です。その影響で、今年はほぼ花が咲かないことが予想されます。
  • 今年も3月下旬から4月上旬にかけて、こぶしの開花情報を随時町公式ホームページでお知らせします。あたたかく見守りください。 
H28.3.31の様子

こぶし全体H28.3.31 3.30アップ

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業課 地域振興グループです。

役場2階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-2582 ファックス番号:0280-33-3414

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る