1. ホーム>
  2. ごかなび>
  3. スポーツ>
  4. お知らせ>
  5. 宝くじ助成金で、『カヌー』が設置されました

宝くじ助成金で、『カヌー』が設置されました

B&G海洋センターに、平成27年度コミュニティ助成事業(一般コミュニティ助成事業)で、水と親しむための備品としてカヌー8艇をはじめ、ライフジャケットやビート板などが設置されました。
コミュニティ助成事業(一般コミュニティ助成事業)とは、宝くじの社会貢献広報事業として、コミュニティ活動に必要な備品や集会施設の整備、安全な地域づくりと共生のまちづくり、地域文化への支援や地域の国際化の推進及び活力ある地域づくり等に対して助成を行い、地域のコミュニティ活動の充実・強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与するための事業です。

当町は、四方を河川で囲まれた地形であることから、水にとてもなじみの深い土地柄であり、子どもから大人まで、楽しく水遊びができるようにとの要望がありましたが、必要な備品が十分ではなかったため、要望に応えられずにいました。

今回、B&G海洋センターに設置された備品は、水辺の安全教室やカヌー教室など地域で行う活動の手助けをするために、大いに活用されます。

H27ライフジャケット
H27 カヌークーちゃん
H27 ビート板など宝くじ助成
H27 宝くじ助成浮島など
スマートフォン用ページで見る