1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらし・手続き>
  4. 税金>
  5. 町県民税>
  6. 白色申告者における記帳・帳簿等の保存制度

白色申告者における記帳・帳簿等の保存制度

事業所得(営業所得、農業所得)、不動産所得または山林所得のある方が該当します

個人の白色申告者のうち、前々年分あるいは前年分の事業所得、不動産所得または山林所得の合計額が300万円を超える方に必要とされていた記帳と帳簿書類の保存を平成26年1月から、これらの所得が生じる全ての方(所得税申告が不必要の方を含む)に必要となりますので、該当する方は平成25年分より帳簿等の管理をお願いします。記帳・帳簿等の保存制度や記帳する内容の詳細は国税庁ホームページに掲載されています。
詳しくは、古河税務署へお問い合わせください。

お問い合わせ

〒306-8686古河税務署
古河市北町5番2号
0280-32-4161

関連リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは町民税務課 税務グループです。

役場1階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-1966 ファックス番号:0280-33-3412

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る