1. ホーム>
  2. 行政・しごと>
  3. まちづくり>
  4. ふるさと納税・寄附>
  5. 五霞町ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)について(寄付はこちらから)

五霞町ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)について(寄付はこちらから)

ふるさと納税バナー

「ふるさと納税制度」とは、応援したい・貢献したいという思いを寄附金というかたちで実現できる制度です。自治体へ寄附をした場合、2,000円を超える部分については、所得税・個人住民税から一定の控除を受けることができます。
皆さまからお預かりする心のこもった寄附金は、まちづくりのために役立たせていただきます。

※ふるさと納税制度の詳細については、総務省のホームページ(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

申し込み方法

インターネットでの手続きが便利です。
ふるさと納税サイト「さとふる」・「ふるなび」・「サイネックス」にて、お申し込み・納付手続き・お礼の品が選択できます。

『『さとふる』』の画像
とふる」茨城県五霞町(外部サイト)(新しいウインドウで開きます)

支払い方法は、クレジットカード決済、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済、ドコモケータイ払い、コンビニ支払いが指定できます。

ふるなび
ふるなび」茨城県五霞町(外部サイト)(新しいウインドウで開きます)
支払い方法は、クレジットカード決済が指定できます。
『『サイネックス ふるさと納税』』の画像
「サイネックス」茨城県五霞町(外部サイト)(新しいウインドウで開きます)
支払い方法は、クレジットカード決済、銀行振込、郵便振替、現金書留、納入通知書、現金などが指定できます

 

ワンストップ申請について

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。
ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

ふるさと納税ワンストップ特例が適用される場合。注意、確定申告が不要な給与所得者等が対象。ふるさと納税先の自治体の数が5団体以内で、確定申告を行わない場合。ふるさと納税を行った方は、ふるさと納税先の自治体に、ふるさと納税ワンストップ特例申請書の提出をします。ふるさと納税先の自治体から、住所地市区町村に、控除に必要な情報を連絡します。ふるさと納税を行った方は、ふるさと納税を行った翌年度分の住民税が減額されます。

※特例の適用申請後に、転居による住所変更等、提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税を行った翌年の1月10日までに、ふるさと納税先の自治体へ変更届出書を提出してください。
 なお、申請書については、寄附いただいたふるさと納税サイトからダウンロードすることができます。

ワンストップ申請に通知カードを添付する際の注意点

令和2年5月25日に通知カードが廃止されました。
廃止されたことに伴い、氏名、住所等が住民票の記載事項と一致しないマイナンバー通知カードは、マイナンバー確認書類として利用できなくなりましたので、令和2年5月25日以降に住所変更等が生じた場合、通知カードの代わりに以下の書類を添付の上、申請書を郵送願います。
(1)マイナンバーカードを取得いただき、マイナンバーカードの両面を添付する。
(2)個人番号が記載された住民票及び顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
※なお、氏名、住所等が住民票と一致している通知カードについては、従来のとおりご使用いただけます。

「ふるさと納税」をかたる詐欺にご注意ください!

「ふるさと納税」をかたる寄附の強要や詐欺に注意してください。五霞町から銀行などの現金自動預払機(ATM)で振り込みをお願いすることはありません。
不審に思ったことや、不安なことがあったら気軽に下記問い合わせ先へお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり戦略課 広報戦略グループです。

役場1階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-1111 ファックス番号:0280-84-1478

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る