文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
印刷機能
プリント
背景色変更
標準色
閲覧支援
ふりがな・音声読み上げ
翻訳
Foreigners

グローバルナビゲーション

for MOBILE モバイル

二次元コード読込み機能付携帯電話をお持ちの方はご利用ください。

ふれあい・まなび

ハクレン情報 2017

平成29年 ハクレンのジャンプ観測日記

観測できるのは・・・

1年のうちたった1日か、せいぜい数日と言われています。毎年6月から7月にかけて利根川の下流から産卵水域に集合!!数十匹単位の大ジャンプが、1日数回から多いときは数十回見られることもあるそうです。期日も不定で年によっては1カ月以上前後するため、簡単に見ることができません。

川妻付近がハクレンの自然産卵場所になっており、毎年6月から7月にかけて利根川の下流から産卵水域に集まって待機します。かなりの数のハクレンが一個所に集まるため、ダイナミックなハクレンのジャンプが見られます。

ハクレンジャンプの様子を紹介します。

7月27日
〇写真の提供がありました

前日から増水し、絶好のジャンプ日和!と期待が高まりましたが…ジャンプらしいジャンプもなく突然産卵に入ってしまったようです。川岸で網を入れると10秒もたたないうちにどっさりと透明な卵が取れました。今年は大ジャンプがなかなか見られないですが、まだまだ期待しています!

『7月27日写真(1)(写真提供:小林一郎氏)』の画像 『7月27日写真(2)(写真提供:小林一郎氏)』の画像
【左:浮花と呼ばれている産卵現象、右:網にかかった透明な卵(写真提供:小林一郎氏)】

7月20日
〇写真及び動画の提供がありました

杭やテトラポットが数多く頭を出してしまうほど水量は少なくなっていましたが、左岸の付近でジャンプが見られました。
午前7時40分頃、左岸大森下のテトラポット付近で発生した中規模ジャンプの写真です。『7月20日写真(写真提供:小林一郎氏)』の画像
(写真提供:小林一郎氏)

午前11時30分頃、エアボートに驚いたのか左岸の杭付近でジャンプが発生した時の動画です。
『7月20日動画(動画提供:小林一郎氏)』の画像
(動画提供:小林一郎氏)

7月10日
〇写真の提供がありました

水量が少なくなっていましたが、テトラポットや中州付近でジャンプが見られました。
写真は、午前7時40分頃、ボートに驚いたのか、ボートに襲いかかるような感じでジャンプがあった時のものです。
『7月10日 ハクレンのジャンプ(写真提供:小林一郎氏)』の画像
(写真提供:小林一郎氏)

7月9日
〇写真及び動画の提供がありました

水量が少なく猛暑でしたが、テトラポットや中州付近で多くのジャンプが見られました。
写真と動画は、午前8時50分頃、カヌーに驚いたのか、杭の近くでジャンプが見られた時のものです。
『7月9日写真(写真提供:小林一郎氏)』の画像
(写真提供:小林一郎氏)

『7月9日 動画(写真提供:小林一郎氏)』の画像
(動画提供:小林一郎氏)

7月5日

台風一過で空は晴れ渡っていました。
利根川の水位は少し上昇している模様。
肝心なハクレンは、単発でのジャンプが数回見れました。
今日もシャッターチャンスを狙って、多くのカメラマンが来ていました。
『7月5日利根川の様子』の画像 『7月5日 多くのカメラマンで賑わっていました。』の画像

〇動画の提供がありました

昨日の台風により水位が上昇し、9時40分頃に見られたジャンプの動画です。
『7月5日 ハクレンジャンプ動画(動画提供:小林一郎氏)』の画像
(動画提供:小林一郎氏)
(撮影日:平成29年7月5日)

7月3日

昨日の雨で少しずつ水位も少し上昇し、水温も上がってきている模様です。
今日は、ハクレンを撮影しようと多くのカメラマンが来ていました。
『7月3日の利根川の状況』の画像

6月22日

水位が少し上昇していましたが、小規模なジャンプしか見られませんでした。
『H29.6.22撮影』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務課 秘書広報グループです。

役場1階 〒306-0392 五霞町大字小福田1162番地1

電話番号:0280-84-1111 ファックス番号:0280-84-1478

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

五霞町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
【アクセス数】
【更新日】
2017年7月31日
【ページの履歴】
【前回】
【前々回】
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る